Toho Agency Inc.

インターネット上のセキュリティニュース

2017.01.20
システム管理者の約7割、自組織を標的型攻撃対象として想定 - 従業員は半数未満 (Security NEXT)
2017.01.20
ネットバンク利用者狙う「Ursnif」が攻撃再開 - 火曜日を狙う傾向 (Security NEXT)
2017.01.20
2016年12月のマルウェア、トロイの木馬「Kotver」の沈静化で大幅減 (Security NEXT)
2017.01.19
「他人に個人情報を公開された経験がある」14.4% - 3割強が削除依頼など対応 (Security NEXT)
2017.01.18
総務省、視聴者の個人情報保護指針で改正案 - パブコメ実施 (Security NEXT)
2017.01.18
新潟県環境保全事業団のサイトに不正アクセス - 一時閉鎖 (Security NEXT)
2016.01.17
「サイトが不正アクセスで改ざんなど被害、復旧済み - 東京往来館 (Security NEXT)
2016.01.17
不正アクセスで顧客情報流出の可能性、フィッシング攻撃も - クラウドゲームス (Security NEXT)
2017.01.16
Office利用者狙うフィッシング、国内から3000件以上のアクセス (Security NEXT)
2017.01.16
フィッシング対策の啓発サイトが改ざん被害 - アクセス控えるよう注意喚起 (Security NEXT)
2017.01.13
Googleが「Project Wycheproof」公開、暗号ソフトウェアライブラリの弱点をチェック (ITmedia)
2017.01.13
会員向けアプリで不正ログイン、ポイント不正利用も - エディオン (Security NEXT)
2017.01.12
2016年4Qのインシデント、前四半期比1.5倍に - 制御システム関連も高い増加率 (Security NEXT)
2017.01.12
詐欺メール送信の踏み台に、2カ月経たず再発 - 大阪府立図書館 (Security NEXT)
2017.01.11
文化芸術センターのサイトが改ざん、外部へ誘導 - 豊中市 (Security NEXT)
2017.01.11
LINE装う偽サイトに注意、8件を確認 - 時間帯指定の記載なくなる (Security NEXT)
2017.01.10
会員向けサイトで不正ログイン、ポイント不正利用も - ポケットカード (Security NEXT)
2017.01.10
国内セキュリティ製品の市場規模、2016年は2807億円 - 前年比4%増 (Security NEXT)
2017.01.10
フィッシング報告、2カ月連続で増加 - メールアカウント狙いの攻撃も (Security NEXT)
2017.01.10
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - 更新を10日に公開予定 (Security NEXT)
2017.01.06
セキュリティ甘い「MongoDB」狙ったランサム攻撃が発生中 (Security NEXT)
2017.01.06
印刷通販サイトでクレカなど個人情報が流出か - 「セキュリティコード」や「質問と回答」なども (Security NEXT)
2017.01.05
2016年はランサムウェアの年、そして2017年は――セキュリティ各社の脅威予測 (INTERNET Watch)
2017.01.05
新ITキーワード2017 - 「セキュリティAI」、ITシステムをAIが守る (ITpro)

東宝エージェンシーのCS(顧客満足)

昨今、日本の国際化、高度情報化が日進月歩のごとく進む中、
日本の社会は新たな問題を抱えるようになりました。
社会環境、生活環境の急速な変化に伴い犯罪が多発し、
しかも増々高度化、多様化、エキスパート化し、社会不安を募らせています。
水も安全もただと言われた時代は終わりを告げ、
警備業も様々な犯罪に対応すべく、
ハイテク・セキュリティシステムの開発を推し進めています。

しかし、東宝エージェンシーは、警備の基本(原点)は人なりと考えています。

例えどんなに高価なハイテク機器でも異常情報の事前認知は不可能に近い。
本来、警備とは事故が発生してからではなく、起こる前にこそ重要であり、
当社はそのための人財を誇りとしております。
例えば、機械は、不審者を写し出す事ができても、事件を防げない。
例えば、センサーは、動く物を認知しても、不審物を確認できない。
機械を操作し、異常を認知・確認するのは、人であり。
人が起こす事件・事故を未然に防ぐことができるのは、人であります。

そのため、当社は、隊員の教育に特に重点を置いております。

意識の向上を目的とした特殊講座への参加や、
お客様の意見を取り入れた特別な指導を行うことにより、
危機・危険に強い能力と接客の能力をも兼ね備えた
セキュリティのエキスパートを養成し、総合的なサービスを提供いたします。
人として、お客様のみならず、関連・関係者・周囲の地域にも
信頼される警備を心掛けております。